So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画 レスラー [映画]

泣かせる映画は好きじゃない
ので予告編を観るだけで
ぐっときちゃうこれは
本来なら避けるのだけど
かつてプロレスファンだったので
観ないわけにはいかないというか

三沢の急逝という
必要のない観る理由も
足されてしまったのが
本気で困りものなのだけど

レスラー

当然のように満席

観る前から心がざわついて仕方ない

で観終わって

とりあえず泣くような映画じゃなかった
いい話でもなかった

どうしようもない男が
どうしようもない人生を
突っ走るどうしようもない話だった
でも愛おしいというか
とても憎めないというか

でも
全然泣けるような話じゃなかった
痛々しい話だった
観終わってただ呆然とした
疲れた

映画の中でのレスラーの孤独は
本人が言う通り自業自得で
共感はできなかった
ただ
プロレスを捨ててしまった者としては
「無責任なファン」という立場で感情移入して
ひたすら居心地の悪い思いをするばかり

現役のプロレスファンだったら
もっと楽しめたかもしれない

かつてのプロレスファンが
四天王プロレスという
恐ろしく危険な試合を支持していたファンが
三沢の試合中の事故による死亡
という事件のあった日に観るには
ちょっときつかった

だから
かつての四天王プロレスに熱狂して
今はそうでもない人「以外」に
お勧めです

以下はどうして居心地悪かったのか
という個人的な事情が中心の
景気の悪い文章です
映画についての感想は以上で終了

結果的に以下の文章には
ネタバレが含まれます
あと
自意識満載の気持ち悪いものになったので
嫌がらせみたいな文章を
それでも読む人だけどうぞ

2009-06-14_15-56.jpg


映画のクライマックスシーン
予告編では途中で止められた主役レスラーの台詞

俺に辞めろといえるのは・・・
の後

台詞は
「ファンだけだ」
と続けられる

きつい
それはきつい
勘弁して欲しい

主人公は週末になると
プロレスをする
普通の試合はもちろん
ハードコアと呼ばれる
いろんな道具で血がどばどば出るような
そんな試合もこなしていって
控え室で倒れてしまう

彼はかつての人気レスラーなので
今もファンがいる
過去の規模と比べれば全然小さいのだけど
どの興業でも常にメイン扱いだ

心の支えになりそうな女性もいるし
近所の子供達とも仲良くしている
娘には嫌われているけど
必死に近づいていったら
やり直せそうだ

彼の孤独は結局
かつて栄光を手にした者の孤独で
観る側の人間としては共感できない

倒れた後
彼は普通の仕事に順応して
娘や彼女と共に生きることを決意する

ボタンのかけ違いやらなんやらで
その全てを失い
結局リングに戻る
そこで彼女が止めにはいるけれども
すがる女をぶっちぎる感じで
リングへ上がっていく

そこに待っているファンがいるからだ

選ばれし者が
自分のための場所で生きることを決意する
そんな熱い話なのかもしれないけれど

別に選ばれちゃいないファンの1人として
感情移入してしまっている身としては
ファンのために命を懸けてリングに上がる彼を
今はとても支持できない
だってファンである自分のために死ぬかもしれないとか
厳しい話だよ
しかもファンは多数いるから
その責任をどこまでも薄める事が出来るとか
ちょっと嫌な方向に思考が転がってソワソワする

映画は試合中に動きがおかしくなった彼を
対戦相手やレフェリーが気遣うも
ファンの声援を受けた彼が
決め技に挑む場面で終わる

まさに彼は
彼の現在の状態を本当に知っている仲間達ではなく
何も知らずに応援し続けるファンのために
飛ぶわけです

その後彼がどうなったかは
映画では描く必要がなかったかもしれない
彼の生き様を伝える映画なのだから当然だ
でも
ファンの声援に応え続けて
死んでしまったレスラーを
昨日の晩に知ってしまった身としては
とてもじゃないけど
いい映画だったとか言って
のんきに泣いてはいられない

ファンが辞めろというまでリングに上がるなら
そのリング上でレスラーが死んだら
殺したのはファンになっちゃうよ
勘弁してくれ

かつてのファンとしては
一番危険な試合をしていた頃に
その危険さを支持していたファンとしては

もしかして
そんな試合は辞めろ
というべきだったのか
とか
そんな試合をあまりしなくなったから
とかいって離れたことで
結局そっちへ押し戻そうとしたんじゃないか
とか
自分勝手に追い込まれて悶々としてしまう
という

まあ
こんな考えこそ無責任極まりない
身勝手なファンのエゴそのもので
勝手に大層なもん背負った気になって
うだうだ言って繊細自慢みたいなもんとか
気持ち悪いとしか言いようがないのだけれど

そこを理解してもなお
何かのファンでいるという事が
いつかはファンじゃなくなるという事を
知ってしまっている身としては
何だか罪を犯しているみたい
というか
罪を犯す予約をしているようで
困った感じになってしまう

とはいえ
天才好きなので
今後もいろんな人をむやみに支持して
飽きたら放置して忘れて
時々
そういえばそんな人もいたなあ
なんて勝手に思い出して
感傷に浸って
また忘れるのだろうけど

結構な年なんで別に反省するでもなく
だからただ
居心地の悪い思いをちょっとするだけです

いろいろ考えながら
結局は無責任なファンなのだから
無責任な結論に到達するわけです

こっちはこっちで自業自得です

時間をかけて
ずいぶんと無駄なことを考えたもんだと
本当にうんざりしてますよ

頼むから才能ある人達は
困った死に方をしないでもらいたい
ファンのためとかいって
自分の意に沿わないことや
無理をしないでもらいたい

無責任なファンとしての
無責任な要求です

読み返してみたけど
どうしようもないな
気持ち悪い奴だ

でも自分への嫌がらせとして
そのまま公開するという

それでいて
どうせすぐ忘れるんだけどさ

生きてると忘れるのが上手くなっていいね
という映画
では決してないけど
このタイミングによって
個人的にはそうなってしまった

上手くやらないと駄目だ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 12

zebra

はじめまして いぬみちさん

う~ん・・・高評価できなかったようですね。でも 100人が100人どんな映画でも
よかった、すばらしかった・・・とはいかないですから 否定的なたそれでもいいと思いますよ。泣かせる映画は好きじゃないなら それ以外のジャンルの映画を見ればいいだけの話ですからね。

 私はよかったですよ。 まあ、主人公のランディはたしかに自業自得なのは まぎれもない事実です。
 
 >自分の意に沿わないことや 無理をしないでもらいたい

そうなんですよね。私は学生時代 部活で軟式テニスやってましたが 担任が厳しい先公だったもんで(気にいらないとすぐ手を出す クソ野郎でした) しかたなしに入っただけでした。
 部活でも 顧問の先生が張り切ってたけど やめてく部員が後を絶ちませんでしたし、 私も練習がきつかったのでさぼりぎみでした。2時間も練習やってらんねぇ~もん

 腹たったのが そんなサボリに対し顧問のはっぱのかけかた。 私の担任が厳しいのを知ってて
「やめようとすれば 担任の先生に言われる・・・腕が伸びなければ みんなにバカにされる」・・・と 誰が聞いてもあきらかに 反感を買う言い方でした。 今 思い出しても ムカツク(怒)!

 「さぼるのはしかたないが、無理をせず 少しの時間でもいいいから参加しな」 だったら 前向きになってた!
 
"無理をせず"が一番!"若いうちの苦労は買ってでもしろ"なんてのはストレスたまるだけ。せっかく入部しても 継続できなければ 意味がないのだ!
by zebra (2011-11-05 20:56) 

いぬみち

コメントありがとうございます

長々と書いてもらって大変うれしいです


高評価できない理由について上手く伝わってないようで
残念です

ちなみに
引用していただいた部分は
「ファンのためだからといって」
という前提がついています

というわけで
zebraさんが学生時代に軟式テニスを
誰か自分を支持してくれるファンのためにやっていた
というのでなければ
その後書いていただいたエピソードは
まるで本文の内容とはあっていないと思います

とはいえ
一つのエピソードとして楽しく読ませていただきました
ありがとうございます

せっかくなので感想を言わせてもらえば
「さぼるのはしかたないが~」とか言い出す
部活の顧問がいたら
前向きになるどころか完全にナメますし
そんな部活辞めちゃいます

というか
そんな風に言われないと前向きになれないことを
どうしてやるのか理解に苦しみます

ちなみに
若いうちの苦労を買ってでもしろ
という言葉が正しいかどうかはわかりませんが
基本的に少しは無理をしないと
人間はダメになるように出来ていると考えるような人間です

無理をしないで継続しようとすると
継続自体が無理になると思いますが
zebraさんはきっと無理をせずとも
順調に生活できているんでしょうね

まったく羨ましい限りです

また何かありましたらコメントお願いします

by いぬみち (2011-11-05 21:33) 

mike

気持ち悪いな。
by mike (2012-05-01 05:03) 

いぬみち

そりゃ失礼しました
by いぬみち (2012-05-01 07:54) 

mike

相変わらず気持ち悪いな。
by mike (2012-08-28 04:37) 

いぬみち

定期観測ごくろうさまです
by いぬみち (2012-09-01 11:38) 

mike

本当に気持ち悪いな。
by mike (2012-09-27 10:52) 

いぬみち

またきた!
by いぬみち (2012-09-28 07:32) 

秋芳

こんばんは。
プロレスはジャイアント馬場やアントニオ猪木くらいしか分からない人間です。
そんな私は劇中でレスラーたちが悪役もヒーローもなく互いをいたわる姿に感動して
満身創痍で人のまばらな会場でサイン会をするシーンにいたたまれなくなったんですけど、
(元)プロレスファンの人にはそういう苦悩もあるんですね。
たしかにファンのため、と言われてリング上で死なれたら
それを受け止めるのは相当に辛いでしょうね・・・
by 秋芳 (2012-09-29 20:25) 

いぬみち

コメントありがとうございます

プロレスに限らずファンが存在するものならば
何でも起こりうる話ではあるわけです

同じ監督のブラックスワンはまた別の痛ましさ出てくるんで
もしまだ未見でしたら是非

by いぬみち (2012-09-30 08:22) 

うんこ

文章が長くて自己陶酔に溢れている。見るに耐えない。
by うんこ (2013-06-30 05:47) 

いぬみち

お、久しぶりにコメントついたと思ったら適切な評論だw

うんこに見るに耐えないって言われてるとか面白いw

by いぬみち (2013-07-29 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。