So-net無料ブログ作成

亀田ボクシング 兄弟世界戦 [格闘技]

長男の試合は楽しく見られたけれど
なぜだか他の二人の試合になると超絶眠くなるいつもの不思議なヤツ

特に次男の試合なんて壮絶な試合なのに
なぜだか本当に心底眠くなるから不思議

なぜだろう
なぜかしら

亀田ボクシング 防衛 [格闘技]

なんか頑張ってると思いました

相手は無敗のランカーだし

頭を掴んでのアッパーとか
ダーティーな技を相手があることで
長男の人気を盛り返そうとする計画でしょうか

とか
もう誰かに操られている
というイメージが拭えないとか
可哀想


結果微妙な判定

これでいいのか?
っていう

井岡のタイトルマッチ [格闘技]

後楽園ホールでタイトルマッチ?

試合内容は見事な防衛劇で
ジャブが基本
というのをここまでみっちりとみせつけられて
勉強になりました

面白い


試合中のそのうまい感じのボクシングと
マイクのモロ子供っぷりのギャップが尋常じゃない

喋ったらもう圧倒的に子供じゃないか!
びびるわ!

言わせてください!とか言うもんだから
若いのに立派な事を言うのか?とか思ったら
お父さん遅くなったけど誕生日おめでとう
って子供じゃないか!

あと
今日誕生日の人もおめでとうございます
ってどういうこと?

実は好きな子が今日誕生日とか
そういう若さ溢れるコメントだったとかそういうこと?

っていうか
勝手に中学生ぐらいの設定にしちゃってる!
そんなわけねぇのに

大相撲名古屋場所 4日目 [格闘技]

もしかすると人生でこんなに真剣に相撲をみたことは無いんじゃないか
ってくらいの勢いで
今更なが大相撲鑑賞

ある程度知識を得てから見る競技はなんであれ
やっぱり面白い

ただ古い映像で見る相撲のバチバチした争いとは
なんだか随分違ってしまっているような?

というか
古い映像の相撲は結局は現在まで残っている一番だから
それと比較するのは酷ってもんか

まぁまだ勉強中です
年寄り臭い趣味が増えていくな

亀田ボクシング [格闘技]

あんまり真面目に見てなかったけども
終わってから長男がいい事を言ってたので
良かったと思いました

最近の亀田長男のボクシングの何がいまいち好きになれないのかは
よくわからない上に
結局あんまりじっくり見ないのでわからないまま

ちゃんと見ればいいのだけども

ワールドプレミアムボクシングトリプルタイトルマッチ [格闘技]

日本にこんなにチャンピオンいるんだなあ

粟生くんの初防衛に注目

どの試合もずるずるしない好試合でした

西岡の安定感は最後まで継続
そりゃ勝ちます

粟生くんはなんだか久しぶりに見たけれど
相手のパンチをスイスイかわす動きが頼もしい上に
ボディでKO勝利とか男前すぎる


穂積ですが
打ち合いは面白いけれど
あまり好きではないのです

どっちが勝ってもいい試合だったら打ち合いも熱いけれど
応援している選手は打たれずに勝って欲しいのです
ちゃんと避けて欲しい
穂積は勝ってなんぼ
厭味なくらい強い穂積が見たいのです

WBC世界ミニマム級タイトルマッチ [格闘技]

実はここまで井岡さんの事をよく知りませんでした
あの井岡の甥なんだって
あら
サラブレット

なんか凄くいい子っぽいけど
日本人最短キャリア王者とかを狙ってるとか
へぇ?

相手はタイ王者で
無敗のまま世界王者になってから四年間防衛しっぱなし?

難しいんじゃないのかなあ

って何だこれ
ずばっといったなぁオイ

こんな勝ち方はじめて見たよ
なんか早すぎて良くわからなかったです

次の試合が楽しみ

あと
TBSは良かったね
あしたのジョー公開日にこんな勝ち方で

でも
ジョーを重ねて紹介とかはダメですよ
基本的にジョーは破滅型なんだから
これからの若い選手にふさわしい例えじゃないです

昨日の自演乙 [格闘技]

青木vs自演乙のミックスルール
ってカードを聞いた時に
すげぇ下らないと思ったのは
青木の方が圧倒的に有利だと思っていたからで
この展開はまったく予想しておらず
しかも動画で観るとこれがまた
青木の作戦ミスというか
1Rでのあからさまな逃げすぎて
一気に極めなきゃいけない状況に自ら追い込まれた上に
長島の膝のタイミング的に
待ち構えててタックル来るの見てから打っているようで
何度繰り返してみても鮮やか過ぎで
完璧な自演乙ペースだったってのが衝撃的で

解説の魔裟斗のマジ過ぎる苛立ちと
その空気を読んでカウンター解説する須藤元気という
音声でのサポートも完璧で
この動画は格闘技史に残るの決定

青木はただでさえヒールなのに
大変な十字架を背負いましたね
K-1ルールで勝ちでもしないと下ろせないから
背負ったままいくんだろうなあ

折れないで欲しい
あおきがんばれー

K-1 ワールドGP 2010決勝 [格闘技]

意外とタレント揃ってて面白い
でも眠い

困ったもんです

アーツの筋肉はナチュラルなんすかね
恐ろしい

シュルトはちょっと緩くなってる気が

サキxギタはいい争いだったけど
スタミナ切れで決着ついちゃうのは残念

アリスターxタイロンも面白い
タイロンが体格差を返しきれない感じで

アーツが赤鬼
というか
ここにきてこの獰猛な試合なんなんだ?

サキは残念

いや
そりゃ酷だよ

なんつーか
トーナメントの組み合わせがなあ
とか
後から言っても仕方ない

WBC世界タイトルマッチ 長谷川と粟生 [格闘技]

最近ボクシングとか見てると
急激な眠気に襲われたりするわけですが
今日の試合はそんな事なかった

粟生君は随分泥臭くなったけど
これはこれで魅力的


長谷川がもう展開つくってんのか
ってくらい上げ下げがあって
ハラハラしました
おもしれぇ

7Rでコーナーにつめられて
まとめてくらった時とか
もう終わったーとか思ったけど
殴りながら押し返すとか熱すぎる

しかも終盤になって
すいすいパンチ避け始めたときとか
もう完全にマンガノリで
盛り上がりっぱなし

相手も完全に倒しに来てて
これがまた最後のラウンドまでスリリング
おもしれーなー
こういうボクシングがちゃんと見れてよかったよかった

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。