So-net無料ブログ作成

映画 クロユリ団地 [映画]

もしドラで見切ったつもりの前田さんの演技ですが
どうやら苦役列車ではそんなに悪くなかった
という評判も聞くし
よくよく考えたらもしドラも演技力以前に
そもそもあの役自体に魅力が薄くて
それをやらされてたからあんな感じだったのかもしれない
と思ったところに
なんだか卒業後の映画はアジア合作の大作映画だとかで
なんも実績無いまま大女優扱いとかかわいそうに
とますます興味を失っていたのですが
なんかそっちはポシャッたとかで
結果この地味なホラーが第一作?

パチンコ資本の入った最近あまりパッとしないJホラーということで
すっかりハードルの下がった環境からスタートというのは
なかなかリスタートとしては魅力的だな
ということで鑑賞決定

久しぶりの映画!
団地に住んだらみのるくんにとりつかれる話?

クロユリ団地

公開一週間経ってるので
さほど観客は多くないものの
決して少なくもなく
客層も若い中高生女子グループをメインに
デート映画とか
おばあさん一人とか
オタっぽい男の子二人組とか
バラエティに富んだ面子

いわゆるホラー映画的なびっくり手法は
あまり使われていない
という事前情報もあったので
そのつもりでみてたらなるほど面白い

いや
正直ホラー映画らしい笑っちゃうような超常現象描写
というのはあまりなく
なんなら「あなたの知らない世界」みたいな描写満載なんですが
一番怖いのは主役の顔
という点で斬新でした

実際
主人公がただひたすら迷惑をかけちらかしまくってるお話ではあるので
共感しづらいとは思うので酷評があるのもわかりますけど
心の弱いところから腐っていくような嫌さがたまらないというか
普通に見えてもギリギリ感がひりひりするというか

もともとAKBのドキュメント映画でも
前田敦子という人は
異様に張り詰めた空気を持っているイメージで
そうしたイメージと主人公の境遇がピッタリと重なっているお陰で
主人公の過剰なギリギリ感に
異様な説得力が生まれています

というのもこの映画はほとんどてんぱった前田敦子が
てんぱり続けていく息苦しい映画で
そういう嫌な空気映画が大好きな者としては
かなり勝手に追い詰められていく主人公という
普通なら感情移入のしようがないキャラクターに
なんとなく理解をせずにはいられない
という不思議な感覚になりまして

というわけで映画は終始ニコニコいやな気持ちで見てたのですが
噂によると酷評されているとかで
確かにホラー映画らしいワーキャーを求める人には地味すぎるし
アイドル主演映画にしては重いし暗いしぶさいく面も惜しみなく放出するしで
きついかもしれないし
そういえば誰得映画なんだよ?
と思わなくもないですが
トップアイドルグループのセンターが女優として生まれ変わる一作目としては
全然悪くないんじゃないかと

企画が秋元さんだけど主題歌を本人に歌わせるとか妙なこともしないし

あくまでも普通の女優としてキャリアを積ませていくつもりなんだろうなと

というわけで
前田敦子さんのファンはマストで
あと
Jホラーの新境地である
いい人が自滅していく心理ホラーに興味がある人は
興味の赴くままに
お勧めです

他の人はきついのかなー

ネタばれ含む詳細感想は以下

IMG_20130525_203040.jpg


要は前田さんが終始狂ってる
という話で

過剰な自責の念と
そこから立ち直ろうとする試みが全部裏目に出る
というそれはもう嫌な話で

最初の引越し場面の前田さんの演技を見て

この人は日常の何気ない空気とか出すの下手だなあ
とか思って
若いうちからトップアイドルしてるからかなぁ
とか勝手に考えていたわけですが

途中で明らかになるように
あれは「日常」じゃなかったわけです

それが判明してから最初の場面で違和感を覚えた
その瞬間瞬間の前田さんの表情が
ほぼ全て思い出せるんすよ

ちゃんと後でわかった時に
なるほど
と思わせる演出と演技で

最初から日常シーンが家でも学校でも
違和感ばりばりで
それを前田さんの演技のせいだと思ってたのだけど
シナリオ的にはあれで正解ですよね

家族ですんでるって言う時の微妙なためらいとか
クロユリ団地に関する不穏な噂を聞いても
特にそこを掘り下げないところとか

なにしろ現実を生きてない人が現実と接触してるわけで
そりゃ違和感出てきますよ

あの時点で団地内で彼女がかかわってんの主に死者だから


生存者である成宮くんが
かかわったばかりに死者の仲間入り
という

酷い話ですよ!

最高じゃないですか!

今の親である親の兄夫婦とか
刑事さんとか
他の生者は死者を死者として扱うからフリーであると

もう一人死者に触れた霊能者もあんなだし

話の中でもその巻き込まれて酷い目にあった二人は
口をそろえて
関わるな
と言っているのに関わった挙句に酷い目にあったわけで

つくづく迷惑な主人公ですよ

ただ彼女が霊にかかわったのは
結局のところ自分が欠落したものを
取り戻そうと積極性を持ったからで

一人暮らしをして
自立のために学校に入って
孤独な子供に声をかけて

つまり動かない時間を進めようとしたその行為が
全てつけこまれる方向に動いている
という

やっぱり嫌な話です

やっぱり最高じゃないか!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。