So-net無料ブログ作成

エースコック 牛骨だしの旨炊き中華そば [生活]

ファミマで購入

おお?
本当に牛の味がするスープだ!

濃いな

ラーメンに胡椒とかあまり好きじゃ無いんですが
肉味が濃いので入れてみたけど
より濃くなった気がします

ちょっとスープ全部飲めない

美味しいは美味しいです
とか
フォロー?

タグ:カップ麺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画 孤島の王 [映画]

予告編がいい感じだったのと
もろもろのタイミングが
いい感じに合わさったので観賞決定

孤島の少年院からの脱走とかなんかそういう話?

孤島の王

最近すっかり映画鑑賞テンションが落ち気味で
というか
感想を書くテンションが落ち気味で

この作品も楽しんだのに感想を書かずに放置していて
いまや印象も薄くなっている始末

客入りすらおぼろげな記憶の彼方ですが
そこそこはいっていたような?

内容を必死に思い出してみると
とにかく主人公が明確ではない感じが新鮮で

あと
自分に非があるとしても
そこにつけ込んでくる相手にいちいち全部従う必要はない
という難しいポジションの話としてみてたら
なかなかスリリングな展開をするので面白かったです

終盤の展開に安易にカタルシス与えてこない感じも含めて
かなり好みの作品ですが
つまりはだから最後に苦味が残る映画が好きな人にオススメです

痛快の逆転劇を期待して見に行く作品ではないなと

ネタバレ気にしない感想書くにはいろいろ忘れすぎてる気がしますが
ちょっとだけ以下に

F1010122.jpg


大人たちに虐げられる子供たち
という絵だけを見ると
もう大人全員死んだらいいのにって気持ちにもなりますが
ここは一応問題ある子供の矯正施設なので
この子達もそれなりのことをして入ってきてるわけです

だからこそ色々と理不尽な目に遭いながらも
子供たちは耐えているんだと思います


終盤の展開のきっかけになる
あの痛ましい事故についてはそういった点から見ても
明らかに矯正とは圧倒的に無関係のひどい虐待であって
しかもその対応をハンパな形でしてしまった結果
というのがやるせないというか

さすがに管理する大人サイドもどうかと思っての生ぬるい措置が
大きな悲劇に繋がるとか
善人にも悪人にもなれない一般的な大人としては
身につまされ方がハンパないというか
もうちょっと泣きたくなる感じです

どうすればいいんだ!
って
そんなもんはっきりと白黒つければよかったのだろうけど

ただ最初からハンパな対応をするつもりじゃなくて
ちゃんとやるつもりだったという場面も見せているのが
またなんかこう苦い悔恨を残していて実にリアルな嫌がらせ感


最後の展開もなかなか衝撃的で
あそこはギリギリで危機回避の場面かと思いきや
あんな風にじっくりと破滅を見させられたら
ちょっとトラウマどころの騒ぎじゃ無いなと思うわけですが
当事者が悟ったような表情を浮かべるあたりに
人生を納得できればどういう終わり方であろうと
他人が勝手に嘆いたりするもんじゃないなと
しみじみ思ったり

序盤にもいろいろ思うところはあった気もするのだけど
とりあえず見てから何週間もたっても憶えているところこそ大事な事
というわけでこれまで

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

明星 ブラックマヨネーズのブラマヨ焼そば [生活]

ファミマで購入

吉本のいろんなタイアップ企画
明星とも組んでたんだ!

というわけで一平ちゃんベースの
ブラックマヨネーズ焼そばの肝は
本当に黒いマヨネーズ
という

ジャンクな味わいでなかなかいい感じです

個人の趣味ではもう少し麺が細いといいのだけど
マヨネーズもソースも濃いから
これくらいがベスト
という判断なのだろうなと

次長課長のたんめんも出てたけど
たんめんがあまり好きじゃ無いので買ってない
という

タグ:カップ麺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

PSP クロヒョウ2 10章 [ゲーム]

どんどん積まれるゲームに手をつけられないのは
これをまだやってるから

なんとか最終章

無駄に人がいっぱい死ぬ中で
もう銃で撃たれてもしなないんじゃないか?
ってレベルに成長した主人公

クライムイベントはそろそろ無視するレベルです

10回やったら出なくなったりすればいいのに
同行者で+がついてるやつがいる時は出るとか

もう同じイベントを繰り返しやるの飽き飽きです

一応途中で変化をつけたりもしていますが
それで解決!ってわけじゃないですよ

物語的にはクライマックスですが
サブシナリオのヤンキー大戦の方が面白い

主人公をはじめとする人々の察しの悪さが異常

あと
10章開始時に事務所前で若い者をのしてしまって
それから次の目的地にいく前にフリーランが可能になりますが
そこでサブシナリオのために事務所前歩くたびに
主人公がのした若い子達がうめいていて
いくら東京の人が冷たいといっても
若者が呻いているのをずっと放置ってのもねえ?

早く終わらせて3DSのゲームにとりかかるんだ!
ってPSvitaの重力ゲーもあった!

タグ:PSP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

3DS カルチョビット 発売日決定 [ゲーム]

めでたーい!!!

7/12はカルチョビット記念日!!!

ドラクエXも発売日決定?
ふーん

それよりもカルチョビットですよ!!!

世界樹の一週間後!

わあ
絶対にあれだ
世界樹クリアは来年になるね!

ちょっとカルチョビット用と他のゲーム用で
3DSを買い分けたりするとかどうだろう?
とか
ちょっと考えたりする始末ですよ!

あぶない!
今の変な色がお気に入りでよかった!!!

白とか黒とかだったら
この色の3DS買い足しとか
まじでやりかねん!!!

あぶない!

とりあえず今はPSPのクロヒョウ2を終わらせて?
それからさらになんかいろいろやらなきゃいかんのか
そうか

バカな計画だな
カルドセプトはやっぱりキャンセルしようかな

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

映画 SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者 [映画]

なんだかんだでシリーズ全部見てるし
かまってちゃんも見たし
なぜかムカデ人間のトークショーに出てきた監督もみたし
今回出てるムカデの先頭の人が直接出演させろと
要求ラップしてる所もみたし
とか
ここまで縁があったら見るのが筋
あとラジオで扱うから鑑賞決定

1作目で東京に行ったあいつの物語

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

長旅の疲れたっぷりだったけども
重い体をひきずるようにして早めに行って席を確保しておいて
本当に良かった

会場立ち見が出る大盛況
そして終わりに極悪鳥のミニライブまで!
渋谷の映画館は小さい場所が多いので前のほうに座るわけですが
つまり目の前でライブが展開されるわけです
汗かいちゃったよ

眠くて仕方ないはずなのだけど
グイグイくる緊迫感のおかげで最後まで睡魔など意識する事もなく
気がつけばいつものクライマックステンションにまたもややられる
という

さすがに三作目ともなると
ここがクライマックスだ!ってのがわかるので
一作目の時ほどの衝撃はないけれども
そもそもそういうデビューみたいな話じゃ無いわけです

感触的にはサウダーヂと非常に近いものがありました
ただあちらよりも登場人物の年齢分
若さを元にした希望があるような気もします

なんだかんだいって
面白かったです
っていう

周囲に理解されなくとも自分の好きなものがある人は
自分の人生をどちらに向けて進めるべきなのかを
この映画を見て決めるといいと思います

どちらにせよ覚悟が必要

も少し具体的な感想はネタバレを気にしない以下で書きます

F1010121.jpg


登場した今回の主人公は
純粋なアコガレとそれとは直接繋がらない下積みを感じさせていて
序盤ではもしかして変に腐っちゃってんのかな?
と予想させたりもするわけです

部屋での彼女とのやりとりとか
なんかもしかしてこの何かを目指しているポジションに安住しちゃって
実はそんなに努力していないんじゃ?
と嫌な予感を持ったりもしたわけです

そもそもそういう弱さを感じさせていたと思うのですが
本人も死ぬ気で望んだと思われるMCバトルで
その予感がまるっきりの間違いである事がわかるわけです

ちゃんと正しく下積みしているぞと

DVDを買うくらいMCバトル好きとしては
ここでのラップバトルが本当に面白くてガン上がり

映画とは直接関係ないけれど
怒ったり感情を露にした方が負け
というのが口で戦う議論での基本的なルール
みたいなところがあると思うのだけど
MCバトルというのは
あくまでもラップという韻を意識した表現で
罵りあうわけで
そうなると
めちゃくちゃ感情的に見えるのに
いろんなバリエーションで韻を踏んだり
感情に沿って流れを組み立てたりする事で
攻撃的な感情に知性が宿る
という
普通の議論では見られない攻撃力があって
もちろん知性とは無関係な天性のリズム
みたいなのもやっぱり議論じゃ役に立たないけども
この場では異常な説得力があって

みたいなややこしい競技をブチブチ切りながら
説得力とオモシロさを同時に見せてくるとか
この場面でまず上がる
っていう

今回前よりもえげつなく出してくる暴力シーンについては
場面と場面のつなぎの間に
なにがあったんだ?ってくらいのんきな空気も同時に流れるので
ちょっと良くわからなかったので
それはあくまでも記号的な意味だけでとらえておいて

次のお気に入り場面はなんといっても
フェスオーディション

ずっと重苦しいダメな悲劇の中に漬け込まれていた感情が
ここでの痛快なパフォーマンスで一気に解放されて
気持ちいいのなんのって

ちゃんと自分達の気分が良くないって事を
ちゃんと伝えるべき相手に伝えて
それで殺伐としないとか
本当に素晴らしい

というか眠り猫すげぇいいよかっこいい

痛快さと悲痛さをいったりきたりする物語は
ゆっくりと提示されていた嫌な事をきっかけに
急激に悲劇として回転しまくるわけですが
ここでの暴力シーンで劇場から笑いが漏れたのが意外でした

あそこで笑うか?

痛ましい思いで見てたのでちょっとびっくり

完全に終わりを自覚して
逃亡者としての道を選ぶ彼が
あの部屋の鍵を開けた時とか

決していい事をしようとしてるわけじゃなくて
どうしようもなく追い込まれている状況の中
自分がその場にいてもおかしくないあね部屋を
そのままにしておけなった感じが出てて
もうとにかくあの辺の行動は全部
突き動かされてる具合がはんぱねぇという

いろいろ合理的ではないかもしれないけれど
全ては自分の生き方と
急に目の前に現れた苦難との間で
どうしてそうなったのか理解できないまま
ただゆっくり頭を抱える時間も余裕もない中での行動なので
あれでいいんだと思います

ここでも暴力描写が強くなると急にファンタジックなまでの
牧歌感が出てくるんだけど
暴力描写に対するリミッター的な要素なのか
リアルな光景というより心象風景なのか

って
クライマックスはいつも当事者以外の人たちは
限りなく背景として扱われるから
別段違和感を覚えることもなかったかと

リアルな悲劇を前にして
単にリアルにへこむのではなく
希望を込めたファンタジーを望むのは
そんなに悪くないと思うのです

って
もう何について書いてるのか良くわかりませんが
最後まで本当に胸が熱くなるいい映画だったと思います

征夷大将軍はまじかっこいい




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

雨天中止 [プロ野球]

BSが見られる環境なので
巨人対DeNAがフルで見られるかと思ったら
雨天中止だそうで今年の巨人振り返り企画とかやってた

ちゃんとテロップ出さないからライブかと思ってちょっとみちゃった

雨? [天気]

今日は降らないんじゃなかったのか!

困った!

傘買うかなあ
面倒くさいなあ

イナバ ツナとカレー レッド [生活]

缶詰です

100円ちょっとくらいの

最近話題だったのでスーパーで買ってきました

タイで作られる本場のカレーの缶詰

美味い

わはは
美味いぞこれ

量的には少なめだけど
味がしっかりしてるから夜にちょっと食うにはいいかも

チキンとカレー イエロー
というのもある
買ってあるけど次に見に行ったら売り切れてた
まだ食べてない

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヤマダイ 手緒里庵 江戸のきつねそば [生活]

ファミマで購入

フタにメーカー名とか書いてないですが
カップ横の記載に寄ればヤマダイ株式会社という
茨城の会社のようです

この手緒里庵(ておりあん)ってのが
ブランド名になるんでしょうか?

コンビニに知らない会社のカップ麺が並ぶとか
ちょっと熱い物語が裏にありそうです

そばはそれなりに美味しかったです

それだけ?

うん
ちょっと良くわかんない

油で揚げてない麺というのがポイント?
でもそばの油揚げ麺は結構食えてしまうので
ありがたいという感じでもなく


カップ麺にしては341kcalってのは低カロリーなのかな?
そうでもないか

いや
でもそれなりに美味しかったので
今後も頑張ってバリエーションとかあれば是非

タグ:カップ麺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。