So-net無料ブログ作成
検索選択

亀田ボクシング 防衛 [格闘技]

なんか頑張ってると思いました

相手は無敗のランカーだし

頭を掴んでのアッパーとか
ダーティーな技を相手があることで
長男の人気を盛り返そうとする計画でしょうか

とか
もう誰かに操られている
というイメージが拭えないとか
可哀想


結果微妙な判定

これでいいのか?
っていう

今日の横浜 11/08/31 [プロ野球]

先制点を取った!
というのが今日のピーク

すぐに追いつかれたり
どんどん加点されるのは

もうなんかしらねーよ

連敗中じゃない?

誰も興味ないからどこも報道してくれない

切ない

日清 カップヌードル オニガリラー油ヌードル [生活]

ファミマで購入

今更食べるラー油系ラーメンにのっかってくる
カップヌードルですが
ずるいのは基本がカップヌードルだから
食べてみるとそれなりに満足してしまう
という

縦型カップ麺における
カップヌードルの独走態勢は
ずっと食い続けてみても
やっぱり変わらない

変な味でも
なんとなくおいしくいただけちゃうからなあ

タグ:カップ麺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雨を避ける運 [天気]

昨日からずっと傘を持たずに移動しているけれど
いつもいない時間と場所で雨が降っているらしく
結果全く濡れることなく家に帰り着いており
これは運がいい

単にメインの傘をなくして
ふてくされているだけ
というわけでもない

まぁ傘をなくしたのは間違いではない

今日の横浜 11/08/30 [プロ野球]

今度は巨人に勝利をプレゼントするタイミングなわけね
やれやれ

別にサンタさん気取りってわけでもないんだろうけども
ひどいもんです

今日は完封負け

なんか沢山打つんだ
って目標をもって臨んだ今シーズンだったような気がします

目標を達成するために何が不足していたんでしょうね

映画 未来を生きる君たちへ [映画]

タマフルで久しぶりに未見の映画が選ばれたので
鑑賞決定

ピラニアの次がこれ?
そうこれ

暴力の連鎖とか子供の未来とか
どうみてもシリアスな映画じゃないか

未来を生きる君たちへ

さすがに夏休み中にこんなシリアス映画を見に来る学生も
そんなにいないとみえて
ガラッガラの映画館

それでも日曜日のピラニアより入ってました

内容はだからやっぱりシリアス

ギャグとか全然ありません
あっても微笑ましいとかそういう笑い

そういう映画だってのは予告編でも明らかだって

ただちょっと興味をひかれるのは
舞台がアフリカ?での医療活動と
ヨーロッパ?の子供の生活周りの事件とが並行して描かれる点で
異なる状況で共通点を見出して楽しめとか
そういう事かなあ?とか思ってみました


ちょっとやっぱりよくわからない
という結論に

純粋と言ってもいいくらいの暴力を体現するキャラがいて
医者である主人公がよくある葛藤に巻き込まれるまでは
たしかに面白かったのだけど
その問題の結論と映画の落とし方が
ぼんやりと納得しつつも
それでいいんだっけ?
とか
思わないではいられない
という

その思わないではいられない感がいいんだっけ?
とか
もう何を言ってるかわからなくなりました

いいか悪いかでいったら
おそらくいい映画なのだと思うのですが
好きか嫌いかで言ったら
どっちでもない
というか

学校で観るような映画だな
というのが正直な感想

一応ネタバレ込みの感想は以下

F1010076.jpg


ろくに物資もないアフリカで
ただでさえ困難な命を救う医者の仕事をしているのに
戯れで致死レベルの暴力を振るう地元の有力者の存在がいて
運び込まれるその犠牲者を救う事ができない
という嫌状況



転校してきたハードボイルドな少年に
復讐によるいじめ克服を教えてもらった少年が
役に立つ暴力を学んでみたものの
尊敬する父親はそれを否定するしで
困惑する話

みたいなのが軸なんでしょうが
実際の人生がそうであるように
メインの軸以外にも
浮気が許してもらえないとか
父親が嘘をついているとしか思えないとか
子供が何を考えているかわからないとか
母親の愛情が鬱陶しいくらいとか
でも紛れもなくそれは愛情だから無碍にも出来ないとか
もう要素てんこ盛りで
本筋すら見えなくなる勢いです

そう
生きていたら本筋が何かなんて見えやしないわけです

だから
大事な息子からの連絡も聞きそびれるし
いろいろ立派な事を言う同じ人間が
感情のままに取り返しのつかない決断をしたりもするわけです

ただ
そこをそういう風に切り取られた所で
いろいろ大変だよな

という気分になるばかりで
何かこう
挑まれている感じがしないというか
訴えかけられる気がしないというか

なんかこう
うまくやろうや

というぐらいの話じゃないかと
誤解しちゃいますよ

いや集中して考えてみようか

要は
言葉はその時その場所にのみ有効で
それを一貫させるのは難しいよね?
とかそういうこと?

って映画がそれ言っちゃったらダメだろ
ってことは違うか

いや

復讐の是非についても
どの程度の暴力なら相手がバカだ
ってことでスルーできるのか
という問題に対するカウンターとか

自分がスルーすることで
誰かがまた犠牲になるのはいいのか
という子供の素朴な疑問とかがあるわけで

結論が出ない問題が次々と重ねられて
その諸々が何か問題解決に使えるかと思いきや
そうでもなかったり
とか

どうにもなんないな

物語は穏当な感じに終結してますが
それだって偶然というかラッキー満載で
そこに必然性はなくて
それが不満といえば不満だけど
だってそんなもんでしょ?って言われたら
なんの否定も出来なくて困る

という

↓の評価ボタンを押してランキングチェック
素晴らしい すごい とても良い 良い
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

無免許に気付かないで半年も? [いろんな人]

TOKIO山口さんが
路線変更違反か何かで
交通違反して免許の提示を求められて出したら
2月に失効してた
とか

そんなことありうるの?

というか実際あったから事件になってるわけですが

驚きます

申し訳ございませんでした
ってもう誰に何を謝ってるのかよくわかりませんが
芸能人が違反をしたら
世間に謝らなくちゃいけないんですよね
どうやら

大変

ガガ男装で大暴れ [いろんな人]

世界的な人気芸人であるレディガガ姐さんが
今度は男装でビール片手にブライアン・メイと大騒ぎ

すげぇ

なんかいつ観ても面白い

プリンスそっくりになっちゃう感じとか
普通じゃない人はやっぱ抜群に面白いな

ちなみに去年の同じイベントでは肉ドレスだったって
どういうセンスなんだろうな
おかしなセンスだよそりゃ

やってる事は出オチの芸人みたいなのに
そこからよく売れる歌を歌ったりするんだぜ
すごいよ

芸人が歌うのが許されるなら
歌手が笑いを取りに行くのも許されるって話だよ

たぶん
そういう話ではないと思う

NYがハリケーンで大騒ぎだったみたい [ニュースを見た]

退避勧告が出る大騒ぎだったようですが
そのおかげで被害が予想されていたより小さかった
とのことで
市長が賞賛されているとか

人類レベルで震災に対する心構えが出来ている
とかそういうこと?

2012年に向けて覚悟できているとか
そういうこと?

何が起こるんだろうね
2012年12月

ってオカルト予言ネタ?

室伏が世界陸上で初の金 [いろんな人]

なんかずっと一線級で戦い続ける陸上選手
って
それだけでもうなんか神々しいのに
あの面構えに
あの体だから
そのうちなんか背中から羽でも生えてくるんじゃないかと
ヒヤヒヤしています

めでたい
って書くつもりだったのに何故ひやひやしてるんだ
っていう

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。