So-net無料ブログ作成

元阿久根市長が任意聴取 [ニュースを見た]

逮捕されちゃうの?
劇的な展開だな

これで何もなかったらそれはそれで
また息を吹き返しそうだし
まだまだ市を挙げて楽しませてくれそうです

そういうアピールの仕方もあったのか!
住人はそういう意思はないんじゃないかと

沢尻さんは離婚ネタを半年ひっぱるらしい [いろんな人]

あくまでも高城さんの希望だとかで
離婚届はスペインで保管中だそうです

なんで?

また復縁とかやっぱり不仲だとかで
ちょくちょくワイドショーに登場するわけですね

女優の仕事の条件が離婚なら
また半年は女優やらないって事ですか
ワイドショー専属女優みたいになってるけど大丈夫?

PS3 キャサリン 体験版 [ゲーム]

気になっていたタイトルなので
体験版をさっそくダウンロードしてプレイ

アトラスはカプコンと並んで
ちゃんとゲームを仕上げてくるイメージがある会社なので
期待たっぷり

アクションパズルなんだな
ブロックを操作して上へ上へと移動する
ってバベルの塔?
今のところブロックは正方形だし
とりあえずEASY縛りという事でサクサク進行
ブロックが辺で繋がるおかげで
あんまり頭を悩まさなくても
勢いでなんとかなる感じ
パターンを作っちゃえばあとは操作だけで対処できるタイプかも?
どんなギミックが出てくるかわかんないからなんとも

とりあえず一度も死なずにクリアはできました
二手先まで考えればなんとかなりそうです
要は階段つくるだけなので
二段重ねて下段を横に引く
というパターンでクリアだけならなんとかなりました
コインとか拾いに行ってたら難しいかも

シナリオは30オーバーの主人公男性が
なにやら焦っているそぶりの彼女の言動を
自分勝手に解釈してスルーしようとしつつ
変な夢に悩まされてて
とか
具体的な大人シナリオです

メールの返答作成システムとか
単純ながら妙にリアルな手ごたえがあって
刺激的です
ついつい無難な文面を作っちゃうとか
思いがけず自分が出てしまう感じが
面白い

このシナリオでこのパズルだと
内面の焦りのゲーム化ということで
ちゃんと整合性はとれています
必死で逃げるよ
マジ必死だよ

次のステージとか女の手が
いやな台詞を言いながら迫ってくるとか
シャレにならない嫌さ加減
最高です

その後の予告の断片的なものを見る限り
嫌な選択とか展開もバラエティに富んでそうで
これはちょっと楽しみですが
どうしようか
LAST STORYをもう少しちゃんとやってからにしようか

発売は三週間後か
悩む

一応Amazonのリンクを貼っとこう

キャサリン 特典 サントラCD付き(PS3)

キャサリン 特典 サントラCD付き(XBOX360)

タグ:PS3 体験版

仮面ライダーオーズ #20 [その他の時間つぶし]

グリード同士がメダルトレーディングの相談

口調は偉そうだけどやってることは
小学生みたいで微笑ましい

とばっちりで映司くん強制ダイブ
ヒロインはアンクを責めるけど
先週映司くんは刑事さんの為に
もらえるメダルを拒否したし
まだこの二者は
互いを好きなように利用する関係の段階

仲良くならんねぇ君達

メダルをそんなもの?
自らを構成する重要な部品の一つをそんなもの?
本当にこのヒロインの正義感はエゴ丸出しで困りもの

そんなヒロインに簡単にメダルを奪われるアンクも
間抜けすぎ

ああそうだった
主人公は伊達さんだった

強引にメダルを奪わずに
ちゃんと手渡してもらおうとするアンクは
怪物なのにいいやつ
って握力が凄いから取れないのか
怪力の設定がこんな形で活かされるとは

というか鎖で女の子吊って大騒ぎしてんだから
通報されてもいい頃

裏切りがクセとかいいキャラ
サブキャラの立ち方は相変わらず

伊達さんは主人公っぽいまま
後藤さんに現実を教えるいい先輩でもありました
最高じゃないか

アンクがヤミーを倒すために来るに違いない
という映司くんの判断は
アンクの欲望に即した合理的な判断だけど
映司くんがヤミーを倒すためにケガをおして来るに違いない
ってのはアンクが映司くんの性格を判断してるってことでは?
映司くんがヤミーを倒すべき理由はアンクに知らせてないだろうし

何が言いたいかというと
アンクの方が人間臭いんだけど
これはつまり人間臭さってのは欲望の事だ
って言いたいんですかね?
考えすぎ?

なんかバースが急に弱体化してる気がする
シナリオ上の要請か

なし崩しに結果的におあいこであることが判明
あんな一瞬でこの駆け引きとか
ヒロインも意外と計算高いな


社長秘書はなんでこんなカッコいい演出なの?
生身でライダー二人が苦戦してる細かい敵をサクサク捌いてるし
どうなっちゃってんの?

一気に赤コンボ
赤と黒は相性いいな
緑も入ってる?

さて
赤三枚がそろったらアンクはどうなりますか?
羽が生えたけど散りました
なんか計算高い人間二人が同情してくれそうです
気をつけろ!
怪物の罠かもよ?

次回のヤミーはバッタ怪人で正義の味方?
え?
また主人公増えるの?

笑点のキングオブコメディ [その他の時間つぶし]

客層が異なるこの番組で若手を見るのが面白い

ということで
今日はキンコメさん

この前のオンバトプレミアムと同系の店員ネタで
向こうはレンタルビデオで
今回はレストランだったのですが
どっちもなんだか微妙な感じに

というか
オンバトの方もこっちも間が足りない感じなのは
時間の制限とかがあったりするんでしょうか?
スリムクラブを見たせいで感覚がおかしくなってるんでしょうか
よくわかりません

面白いところでぼちぼち笑いは起こってはいましたが
爆発力に欠けたまま
高橋さんが大声を出すクライマックス場面で会場が劇的に静まる
という緊張感溢れる空気に対して
ちょっと起こる笑い
とか
もはや試練
まだまだ修行させられてる感じ
キングなのに

今年のキングオブコントはこの客の前でもやるべき
エレキはもっと悲惨な事になりそう
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

スクール!! #03 [その他の時間つぶし]

給食費未払いはニュースネタとしては
不快指数の高いネタなので
どう調理してくるかに興味があったけれど
払えない家庭の話だったので期待とは違いました
残念

取立てに坂田マサノブさん来てました
ズビーム好きでした

結局西島さんが美味しい所を持っていく展開が
ちょっと面白くなってきました

来週は教師の不登校
あれ原因は校長なんだと思うんですが
どうするんでしょう?

なんかちょっと問題をずらして処理しているようで
見た目ほど正々堂々としていないような気がします

あと
小学生の時に5000円で友達契約結んでもらえたら
かなり優秀な友達になれたなあ
というか
金こそ貰ってなかったけど
金回りのいい子の家には入り浸ってたから
かなりゲスな子供だったと思います

おもちゃもゲームも他人の家で遊ぶもの

ゲームなんかROMだけ買って他人の家でやる始末
そこになんの引け目もなかったのは
食事だけは困らなかったから

食うのに困ると人の精神は病むので気をつけるべき
ってドラマの話はどこへ?

悪党~重犯罪捜査班 #2 [その他の時間つぶし]

見事に第一話と同じトーンで別の事件に
というテレ朝刑事ドラマフォーマットに則った鉄板展開

悪人面で事件解決に奔走する
メインキャスト刑事たちの日常世界のどんより具合とか見る限り
このドラマが終わるまでに
この人たちが全員生きているとは思えない
という

事件の真相の救われなさとかひねりとかは
オーソドックスながら見応えもありました

戦隊物のファン的な意味において
楽しんでます

映画 冷たい熱帯魚 [映画]

「愛のむきだし」以降
園子温監督作品と聞けば
観ねば!
と反射するわけで
メディアによってはスルーされている
「ちゃんと伝える」なんかも
ニコニコ楽しんだ身としては
ここまで前評判の高い作品を見逃すわけには!
ということで当たり前に観賞決定

実際にあった愛犬家殺人事件などの
猟奇事件と
監督が実際に遭った詐欺事件をミックス
とか
どうしたってろくな事にはなりそうもないです

しかも共同脚本に高橋ヨシキさん
断片的にしか知らないこの人のイメージって
いわば肉片愛好家とか
ろくでもないものなのです
申し訳ないです

ビビりながら観に行きました

冷たい熱帯魚

無い時間をひねりだした結果
公開初日の夜の部しか観られないと判断


開始10分前に行ったら
立ち見なら
って大盛況

まず
立ち見で映画を観るのが子供の時以来で
この上映前のわくわく感とか
周りに人が沢山いることであがるテンションってのを
思い出しました

他人がいるだけでエンターテイメント感が増します
ライブの開演待つみたいな気分

終わりに予定になかったキャストの舞台挨拶や
握手&感想生ツイート大会まであって
なんかお祭り気分で楽しかったです
熱量がハンパねぇ

残念ながら
これだけ人がいると
映画中に携帯チェックを繰り返す若者や
電話に出ちゃうおじさんとかもいるわけですが
まぁそれは仕方ない

いや
仕方なくない
村田さんに説教してもらう!


映画の内容ですが
とにかく落ち着かないことこの上ない

というのも
オープニングからずっと
大声か暴力かおっぱいという
落ち着かない要素が提示され続けてて
隙間は気まずさで埋めるという構成で

あまりの居心地の悪さに
ちょっとうつむき加減になったところに
テンション高い大声おじさん
でんでん演じる村田のテンポのよい説教が
困ったことに入り込んできちゃって
頼りがいのある魅力的な親父にみえてしまって
超危険

やってることは一切肯定できないのに
好意を持ってしまう恐怖ってのは
自分の内部で生んでるもんだから
観終わった後に体震えちゃって大変

せっかく開催された握手会も
主要女優三人との握手機会よりも
でんでんさんと握手したら死んでしまうかも
という怯えにより回避

根性なしって言われてもいい
生きるために逃げるんだ

とか
ある種の感受性の人には大変危険な映画です

ちゃんとこの人に嫌悪感を持つことができる人は
きっとこの映画自体にも嫌悪感を持つことができると
思うので安全ですが面白くないかもしれません

この映画を距離を置いて楽しめる人は
自分に自信のある人だと思います
村田さんみたいにならないようにお願いします

終盤の展開はもう絶望的な痛快さで
笑っちゃったけれども
せめて選択は自分でしないと
生きることすらままならない

強く思わされました

そんなメッセージ?

さて
具体的なシーンをあげての
ネタバレあり感想は以下

おお
すでに1000文字オーバー

20110129221523.jpg



なにしろ映画の冒頭の
露出度の高いお姉さんの料理描写が
ぼんぼん買い物かごに食材を放り込む様や
レンジに冷凍食品ぶち込む様が
やけに暴力的な映像で
早くもざわざわしてきます

会話のない食卓
鳴り出す娘の携帯
何一つ口に出せない夫
醒めた表情のままの妻

気まずいパートは
いくつもの気まずい仕草を重ねた上で
雨中に謝罪に向かうという
ただひたすら憂鬱なだけの転がりを見せます

登場するのは村田さん

陽気な面倒見のいいおじさんとして登場
なぜだか娘はすぐに懐くわけです
言動は善人に見えるにもかかわらず
吹越さん演じる夫視点で見ると不穏なのは
その近すぎる距離感で
家族である自分よりも一気に妻子に近づく様を
目の当たりにして
そりゃもうざわつくなんてもんじゃないです

でも
言動は善人なんです
この時点では
あらかじめ知っていても
そんな悪い人には見えないわけです

怖い

あと
このおじさんの若い嫁っていうのが
またおっぱいの露出度が異常なわけで
なんで熱帯魚屋の嫁はみんな谷間強調なんだ
って話ですが
要は
この映画で
落ち着く絵なんか一切無いわけです

嫌な感じ

そんなざわついた心に忍び込む
自信満々で陽性なおじさんの豹変場面とか
もう映画の中の人と同じように呆然です

いや
豹変はしていないんです
さっきまでは優しくしていたのが
同じテンションのまま
滑らかに加虐趣味全開モードへ移行しただけなんです
なにこれ?

対する相手も意外な一面を見せたりして
ちょっと笑わせつつも
この両極端が地続きである
というのがこのおっさんの嫌な怪物性で
とにかく
人を殺すことに関する理屈が完結しているので
苦悩とかそういうのが出てきません

巻き込まれる最初の殺人場面の衝撃ときたら


もうそいつはほっといていいからここ座れや

の時の日常会話テンションとか
いやいやいやいや
という一般人主人公に激しく共感してしまう間にも
おっさんは苛立ち混じりで
自信たっぷりの演説をかまし
全く納得できていないにも関わらず
逃げ道を強引にふさがれる展開に
あわあわするばかりです

ひぃ

さてがっつり巻き込まれた後は
非日常の極みといえる作業を楽しそうにこなす
怪物夫婦にひきずりまわされる
恐ろしい日常が待っていたわけですが
そうした危機の中で
失ったものを取り戻していくとか
ベタな演出にみえつつも
遅すぎる気付きに意味はない
という嫌がらせにも見えて救われません

そして
やっていることはおぞましく
言っていることは身勝手きわまりない
この夫婦があまりに楽しそうなので
なんだか魅力的に見えてくるのが
一番怖い
という

さて
物語はこの可愛い化け物を甘く見た
普通の悪い奴がひどい目にあったりしつつ
化け物の直接教育に
いよいよ引き返せない自分を見つめさせられた主人公が
ようやく大暴れっぷりをみせるわけですが
すべてにおいて遅すぎた彼の決断は
単なる逆ギレかと思いきや
どうやら完全に引き返せない事を理解した上での
あがきだったみたいで
やってはみたものの決して望んだような世界は
そこに現れることもなく
結局最後まで空回ってて
他人事とは思えないまま観ていた鑑賞者としては
完全に狂ってしまって決して希望なんか残さない
というその結末に
とにかく他人の哲学に巻き込まれないようにせねばと
誰かに何かをゆだねることがないようにと
自戒の言葉をぶつぶつ呟くばかりです

この作品でも親子関係とか宗教とか
いろいろと過去作で語られたテーマやモチーフも乗ってて
いろんな切り口で語れると思うのですが
ただもう単純に魅力的な悪
というやっかいなものに心奪われて
それどころじゃないよ
っていう

ああ
いやだいやだ

素晴らしく面白かったです

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日清 焼そばUFO 濃厚甘口ソース [生活]

ファミマで購入

ぶっとリッチシリーズ
だから
カップ麺の太麺ブームはあまり乗り切れてないので
ちょっともうなんか

大盛りキャベツとも書いてありますが
これが大盛り?ちょっと疑問だな

極麺の焼そばがカップ焼そば最強
って値段が違うのか
違うんだっけ?
タグ:カップ麺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

週刊フジテレビ批評でテレビの今後について [その他の時間つぶし]

テレビに求める機能というアンケートをとったら
インターネットってのが一番にあげられてて
過去は敵視していたネットをなんとかしなくちゃいかん
ということにようやく気付いたように見える

いつでも番組が好きなときに見られる
という形になると息を吹き返す部分もあるだろうし
そうなることで逆にライブの価値が見直されそうなので
なんかいろいろ自由になるのはいいこと
とか無責任に今の流れを称揚してみる土曜の朝

でもヘッドマウントディスプレイはどうだろう
コメンターで出ている津田さんが欲しがってる
テレビを観ながらTwitterできる機能って
お前
PS3+torneでできるよ

多分津田さんのTwitterあてに
そんな情報が大量投入されてるだろうな

便利な世の中

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。