So-net無料ブログ作成
検索選択

代表惨敗 [プロ野球]

WBCですが
西武に完敗してますよ

岩隈からダルビッシュにつないで
西武に完敗しましたよ

これ
どうすんの?

村田はちょっと厳しいんじゃないかな
本塁打一本もないし
なんか腹が痛い

DS デビルサバイバー LAST DAY [ゲーム]

最終日前にルート確定作業
あからさまなロウルートと
あからさまなカオスルートと
あからさまなバッドエンドルート

これだけ?

ずっと見ていなかった攻略サイトを確認
ああ
そうかあ
解析が足りなかったか

というわけでカオスルートで最終日に突入しました

来週のセブンスドラゴンには
なんとか間に合いそうです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

映画 罪とか罰とか [映画]

予告編でおもしろそうだったのと
最近ふっくらしてきたと言われがちな
成海璃子が
この役作りのためにふっくらしているのかを
確認するため観てきました

罪とか罰とか

しかも初日舞台挨拶付き

気合い入ってます

ざっくりとした感想

気合い入れて観る映画じゃなかった

肩の力を抜いて
爆笑もなくニヤニヤと
時々
いやそれはどうだろう
とか
緩めの突っ込みを感じるような

基本的には大好きなバカ映画テイスト
雰囲気自体は決して嫌いじゃないですが
やるんならもっと徹底的にやってくれても
よかったんじゃないか
とか

いや
でも
このタイプの映画を今後も撮るため
応援が必要だと監督がいうので
是非応援していきたいと思いましたよ

ネタバレ気にせずの感想は以下

2009-02-28_13-17.jpg


まず
最後の舞台挨拶で監督自身も
名前を出していましたが
同タイミングの公開になってしまった
少年メリケンサックとの比較とか

宮崎あおいと成海璃子
ちょっとこの主演女優勝負は分が悪い
宮崎あおいが完全にコメディとして
やりすぎ方向に全速力で走ってるのに
成海璃子はちゃんと
演技の中でまとまってる感じ
劇中でもキャラが走り出すのが遅すぎです
走ってからもあっさりしすぎです
テキパキしだしてからの成海さんが
ちゃんと魅力的だったので
ここにおもしろいのが
もっとたくさん欲しかったです

ただ作品全体のトーンは
こちらの圧勝
最後まで綺麗な落としどころとか
感動させようとする素振りが
一切ありません
全編ちゃんと下らないです
ナイスなダメさ加減

出てくる人間がろくでもない人ばかりです
安易な感情移入とかお断りです
共感させようとしたけど失敗してるんじゃなく
共感不要を突きつけられる感じが
新鮮でよかったです

いやどうなんだろう
共感させようと思って作ってんだとしたら
監督どうかしてますよ

改めて最初からの感想

オープニングの映画内リアル引き下げのための
一人の中年男性を追う展開は
挟まれているギャグが
いまいち好みとは違ったので
ちょっと不安になったけれど
犬山イヌ子がすっとぼけて
安藤サクラが微妙な顔と体でうろうろし始めてからは
ずっと小笑いの連続です

小笑いでいいの?
小笑いでいいんだよ
お笑いライブじゃないんだから

それにしても
安藤サクラの存在感は凄いな
愛のむきだしの時は可愛さもあったけど
こっちではもう
うざいうざい

さて
序盤で引き下げられたリアルは
主人公の売れないアイドル
一日署長を引き受けてから
さらに引き下げられます

一日署長が手にするのは
署員という手足と
なぜか署長の自在になる法律という武器
とはいえ
いきなりこれを使いまくったりしません
そこはちょっと残念

でもまあ一日署長がガチ署長になるとか
署長の権限がどうやら異常に強いとかの
このふざけきった設定を受け入れてからは
思いはただ一つ

ここからいい話とかにするんじゃないぞ

それは大丈夫でした

感動の涙を流せばいい映画とか
そういうのを求めていない人は
是非安心して行ってください

予告編では売れないアイドルとして
健気に見える成海さんですが
過去の場面や男子トイレの場面で
ごく普通に嫌な女の部分も出しますし
クライマックスでは
頭の悪い描写も盛り込まれています
というかもっと前の
彼との過去の回想における
愛に溢れる場面から
すでに間違った人格全開です

最後もいい感じ風に終わってますが
いろいろ考えるとろくでもないです
でもこれでいいです
オッケイです

まあ
彼氏との過去場面とか
強盗団の部屋での騒ぎ方とか
殺したら殺すを巡る混乱とか
あまりに舞台っぽい
台詞まわしやら展開やらに
サブカル臭を感じて
やや気恥ずかしさもないではないですが
決して嫌ってるわけではないので
楽しめましたよ

最後まで間違ったまま進行して
そのまま終わっちゃう感じの映画でした

というわけで
少年メリケンサックを観たなら
別の舞台系邦画コメディとして
こういうのも観ておくと
比較してそれぞれのいい所とか
共通点とか見えて
おもしろいんじゃないかと思います
あっち観たらこっちも観ることを
お勧めします

深刻ぶって説教ばかりしたがる大作より
ずっと楽しいです

あと
ゲストっぽい出演をしていたサトエリが
相変わらず素晴らしいスタイルでした
うわーとかぐわーとかしか
言ってませんでした

最初に気にしていた
成海さんのふっくら疑惑ですが
劇中の成海さんはやっぱりかなり丸かったです
あの売れない微妙なグラビアアイドル感が
役作りなのかナチュラルなのかは
残念ながら眼力不足で
見分けることができませんでした

舞台挨拶時も帽子をかぶっていたので
顔とかよく見えませんでしたし

ただ
出ている二の腕を見た感じでは
自然な成長じゃないかと思いますよ
いや
健康的でいいと思います
それでも十分にかわいいですから
ええ
そりゃあもう

舞台挨拶ですが
安藤サクラのぶらぶらした立ち姿と
クドカンとよく似た動きのケラさんと
帽子で顔がよく見えないのに
なんかキラキラしてる成海さんも
すごく良かったのですが
遠目には奥菜恵が凄いかわいくてびっくり
まだまだいけるよ
今後もがんばって欲しいもんです
ただ
インタビューでふられた
「罪に関するエピソード」については
ちゃんと仕込んでおいた方がいいと思いました

成海さんの告白した罪が
監督に呪いのメールを送ったこと
とかそこそこ悪質だっただけに
バツイチの先輩女優が
「幼少期のおねしょ」みたいなぬるいエピソード
とか許されませんよ

女優に求めるモノが間違っているという
自覚はあります

奥菜さんの劇中の感想書いてなかった
ヒステリックな突っ込み役で
いろいろ面白かったです
ただ
シャッターの時の幽霊役が面白すぎたので
印象としてはそこそこ
いや
大倉孝二と一緒にいると
味が薄く見えるのは仕方ないです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

寿がきや まぜそば 濃厚ガーリック醤油味 [生活]

生めんを湯でほぐす
「ラ王」スタイルのまぜめん

いわゆるまぜそばのオーソドックススタイルで
濃い目の味付けとかやくのフライドガーリックで
十分おいしいのだけど
所詮はカップ麺なのでボリューム不足

あげ玉などのごちゃごちゃのかやくも
ちゃんとまぜそばを作ろうとしている感じだけど
明星系のぐちゃぐちゃ感には届かない

ここにもう一つなんか工夫を付け足してくれたら
ピーターになりそうなんだけど
自分でなんか足せばいいんだけども
タグ:カップ麺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麻生さんと新聞 [ニュースを見た]

ボコボコにされた今頃になって
新聞は読まない発言
ちょっとタイミングが遅かった
最初から敵対すれば面白かったのに

それはそうと
新聞記事に依存している
テレビのワイドショーが
これを伝える時の空気が愉快

麻生さんの新聞への文句は
・署名記事以外は見出しくらいしか読まない
・偏向してたりウソが書いてあるから読まない
みたいな話なわけですが
テレビというかやじうまワイドは
庶民の事とか理解するためにも
読めとか何とか面白い事を言う

偏向とかに反論は?

そもそも若い世代の新聞離れについては?
いい機会だからそれも報道したら?
お世話になってるから
批判っぽいことはできないか
そうか
お世話になっている政治家ができたら
きっと同じようにスルーするんだろうね
わかります

それこそ高給業界のひとつである新聞が
教えてくれる庶民の生活とか
ありがたくて涙が止まりません
何を言ってるんだ?

署名記事はそうかも
とプチ乗りした清水圭に
権力者が名前を書けと言うのは
恫喝と捉えられる可能性
って
匿名掲示板弁護ですか?
テレビが弁護するとは驚きです

清水圭はその後も
新聞を読む読まないを
今 
国会で
やるの?
と根本問題も指摘してて
それはもっともな指摘なのだけど
この空気の中だと
新聞の悪口の話題はもう止めようぜ
という風にも聞こえて
面白いなあ

新聞記事自体は
偏向だろうがなんだろうが
客観的事実が含まれている以上は
価値はあると考えます

偏向部分に気付くセンスを鍛えるためには
偏向している情報が必要だから
偏向だって無意味じゃありません

それでも新聞をとってない理由?

客観的事実をどう考えるかについては
それこそネットでいろんな人がいろんな事を言うし
テレビとかが忌み嫌う巨大掲示板で
悪感情にフィルターをかけない正直な意見も見れるし
たくさんの偏向を摂取する事で
偏向を防ぐという真っ当な情報処理ができんじゃないの?
とか
紙が邪魔だから
ってだけです

昨日の雨 [生活]

雨が降ったからボウリングはお休み

すぐに帰宅すれば良かったのが
聞き上手がいたせいで
久しぶりの2時間半喋りっぱなし

力を入れて下らない演説しまくったせいで
いつものように酸欠

いつものように?
いつも以上の酸欠
手足の痺れどころか
視界は狭くなるは
あらゆる音が小さくなるは
完全にライブ酸欠の一番酷いレベル

喋っただけなのに

小向美奈子の囲み会見 [ニュースを見た]

薬の何が怖いって
すっぴんで泣いている所を
がんがん晒されるようになる
ってとこなんじゃないか?

ってくらいの
痛々しい会見となっていました
まだ23歳なのに
いろんなもん背負って
物凄く老け込んじゃったみたいで

芸能界は怖いな

これからのことは
何も考えられないそうですが
とりあえず人生語りの本書いて
吉田豪に解毒してもらう
とかお勧め
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:芸能

朝から涙 [生活]

最近は朝起きるとたいてい泣いていて
それはまあ花粉のせいとは思いますが
テンションは下がりっぱなし

夢も酷い

たいてい
ミスばかりして
不運も重なって
誰からも認められず
執拗に叩かれる
みたいな夢ばかりだったりする

夢を見て泣いたのか
涙が流れるからそんな夢を見るのか

目覚めるとちょっとホッとするから
毎朝ちょっと幸せなのかもしれん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今週のマンガ [マンガ]

零が第一部完
あれだけいろいろやっといて
最後がリアルラジコンて!
最後は運とか人でなし展開は健在
第二部は6月から再開

一歩はようやくダウン
決着?ですよね?
あばら分威力が落ちてて…って展開?
宮田君死亡展開?
まさかね?
殺さないで下さい

バキがいつもの面白展開
過去にこんなことがあったらしいから
あり得る!
うん
あり得る!!
お辞儀して再開
そして
先生!打ち合わせと違うじゃないですか!
という担当の叫び
どうしたどうした

ハチワンは強盗
ヨクサルさんのプロレス愛は
時々急に溢れ出す
今回だけ読んだら将棋漫画とは
絶対にわからない

あんまりマンガ読まなくなったなあ
とかしんみりと思ったり
でもマンガ面白い

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

サマーソニック09 第一弾アーティスト発表 [ニュースを見た]

The SpecialsとAphex Twinは見たい

同じ日だったら行きたい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。