So-net無料ブログ作成
検索選択

二度寝 [生活]

ふと目が覚めて

ああ
また目覚ましよりも早く目覚めてしまった
とか思いながら
時計を見たら

1時間半早かった

早すぎなのでもう一回寝た

久しぶりの二度寝だった


冬の体重 [生活]

減らない
というか
減って増えての繰り返しでキープ
気をつけないといかん
ここで気を抜くと春に増量

ずっと参加している抽選会の3回目も落選
あとはヨーイドンしかないわけだけど
そりゃお前
無理ってもんだよ
一応スタートラインにはつく予定

最近自分がまだベストを尽くしていないことに気付いたけど
後の祭りだった
いろいろ知らないことを知る毎日です
人生いつまでも勉強です

おとなしくWiiでもやって
遊んでよう


360 アサシンクリード 怒られに帰る [ゲーム]

SFだったとは知らなかった

まだ歩いて帰るくらいしかしていない

雰囲気はいい


DS ドラクエ4 トルネコ終わらない [ゲーム]

てつのよろいは取っておけ
と言われていたのに
色々勘違いして
がんがん売りまくっちゃったから
苦労しています

レベルが無駄に上がる


今週の零 [マンガ]

福本伸行という特殊な漫画の才能が
少年誌に連載を持つ意義について
いろんな人に聞いてみたけど
誰もが首をかしげるような状態です

そりゃあそうだ
ギャンブル漫画らしい始まりから
落ちる鉄球
千切れる指
といったカイジを軽く上回るペースでの
福本サディズム丸出しの展開じゃあ
少年誌って何なんだろう?
とかより大きな疑問にぶつかっちゃうってなもんで

今週の零はそんな疑問への一つの回答

一週使って
2つの二等辺三角形を使ってできた二等辺三角形の
1つの角度の求め方
とかそんな感じの講義をみっちりですよ

登場人物が途中で算数は苦手だから
みたいな言い訳をしても
理解しないと仲間が死ぬんで理解しろ
理解したお前の閃きが命を救うかもしれないから
的な説得をする鬼の秀才・零

もちろんこれは読者へのメッセージですよ
こりゃあ勉強せざるを得ないね

ということではっきりしました
零は勉強漫画です

教育漫画ではありません
だって金持ちの会長が若い女の子といちゃいちゃしながら
クヒクヒとか言ってるし

クヒクヒじゃなかったっけ?

勉強する意味を無理やり生き死にと結ぶつける鬼畜展開に
目が離せません

普通のマガジン読者の大半が目を離してそうで心配


PANCRASE 後楽園 [格闘技]

仕事終わってから早めに出て見に行きました
1試合目は終わっていました

全体的に低調でした

目当てのdj選手は
相変わらず底の見えない面白い試合をしていましたが
ブラジル人の繰り返しのタックルでコロコロ転がされたため
判定負けしました
残念

メインは大方の予想通り
1R、2Rがほぼ同じような展開で
実際ちょっと眠ってしまいましたが
3Rでちょっと動いて
でもまあ順当に?竹内選手がようやく王者になりました
パンクラスの王者のうち2人がSKの選手になりましたね

パンクラス所属の王者も2人だっけ

日曜日だかにプロレスラー相手にドローとなった光留選手が
普通の挨拶をしていました
結果が欲しいところです


犯人 [ニュースを見た]

予想したタレントが休養に追い込まれた
あの事件の容疑者が逮捕されたみたい

身内ではあったわけです
単独犯と主張しているそうです
マスコミ報道を見る限り
マスコミはそれをあまり信じてないようです

誰かに命令する声が聞こえたという情報のせいだろうか

身内ならばおばあさんに指示したんじゃないかと
思うのだけど
全員室内で殺されてたってことなのかな

解決に向かってるならよかった


北岡には悪いものが憑いている [格闘技]

お祓いとかしてもらったほうがいい

力で勝ち取ったPRIDE参戦が砕け散り
総合を続けてきたプライドを船木にぶつけようとしてふられ
切り替えて金網で戦おうと思うと
相手がいなくてキャンセルってのは
どこまで呪われているのか

応援してます
もう来年なんですかね


The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day / 乙一 [読書]

乙一という作家に
特に強い思い入れがあるわけではないけれど
若くして世に出た作家ながら
淡々と気持ちの悪い描写をする文章に
なんとなく好感を持っていたためか
ジョジョ4部をノベライズすると聞いた時点で
既に購入を決心していたわけです

時々
そういえばどうなったんだろう
と思いながら
「このミス」なんかに執筆中と書いているのをみて安心したりして
さほどジリジリともせず
ただ待っていた乙一+荒木飛呂彦が
ついに発売になりました
あとがきによると5年かかってるそうです
かかったなぁ

イメージでは赤い背表紙のノベルスだったはずの本は
重厚な単行本になっており
しかし中身は妙な平仮名多用だったりで
読みにくい奇妙な体裁の本になってしまいましたが

面白いよ

さて無意識のうちにネタバレするかもしれないから
以下注意

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。