So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 もらとりあるタマ子 [映画]

タマフルでの映画評が楽しそうだったので鑑賞決定

AKBを卒業した後
その存在の大きさから
出演する映画もそれなりの規模に!
というような見栄のない前田敦子さんが
だらしない女子大生役!

大事にされてるなぁ

もらとりあむタマ子

公開規模が小さいこともあってか
ほぼ満席です

そうは言っても公開から結構時間経ってるのに!

内容は噂にたがわぬ面白さですが
ラジオで面白がり方解説されすぎた!

しまった!w

とりあえず前田さんの存在感というか
華やかさとは程遠いぼてっとした立ち姿というか

外面はいいけど
気を許した相手に見せる不満顔とか
まーキュートでした!

マジでもしドラとはなんだったのか!

これから先もアイドルから女優へのルートは
どんどん増えていくのだろうと思いますが
ホラーコメディというこの流れが確立されるなら
前田さん素晴らしい仕事!ってことに
なるのではないかと

あと父親映画としても秀逸

トワイライトシリーズみたいな酷な父親映画とは正反対の
思春期の娘が大きくなっていく切なさと喜び
みたいなw

娘いないのにこの感覚なんなんだw

詳細感想はタマフルの映画評の影響受けすぎて
あんま付け加えることないからなー

いちおうネタばれ含むんでわけるけども!

DSC_0077.jpg

基本的には前田さんについてのみになりますがw

とにかくオープニングから

だらしのない寝姿
不細工な食事姿
初台詞が「トイレー!」
とたたみかけ
トップアイドルとしての前田さんではなく
若手女優としての前田さんをガツンと提示してくれます

その後も
笑わせようと気を張らないオモシロが満載

いわゆる女の子の「かわいい」ってのが
精神と切り離せない要素である
というのがよくわかるのが最高です

アイドルの「かわいい」なんてのは
かわいいと思わせようとして生まれるもんなんだ


それとは別の「いとしい」みたいな感覚が生まれてくるのが
もう前田さんの得にしかならないな!

父親との関係性はもちろん
中学生とか
近くにいる男性に対しても
きっちり油断してみせる姿とかなぁ
いろいろ解毒されてる印象です

これからの前田さんに期待!
という映画でした

続編作ってくれてもいいんだけどなーw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。